喜多見好きや野川好きが集まって、2000年4月に発足しました。
 「ポンポコ」という名は、発足当時、野川でタヌキを見た
 という話をよく聞いたことから付けました。

 
 1 
喜多見のお宝さがし
 
 先土器時代をはじめ、各時代の遺跡がたくさん出てくる喜多見。
 由緒ある神社仏閣、昔からのお店や農家、知られざるお宝が
 たくさん眠っていそうです。喜多見の歴史調べ、素敵な人発掘、
 風景資産選定など、各自が興味を持ったことを持ち寄ったり、
 面白そうな情報を聞きつけると話を聞きに行ったりしています。
 
 2 
野川ガサガサ
 
 住宅地を流れる野川。私たちにとって、とても身近なこの川には、
 驚くほどたくさんの生きものが暮らしています。どんな生きものが、
 どれ位いるのか、季節ごとに採集調査(ガサガサと呼んでいます)
 を行っています。
 
 3 
外環を考える
 
 外環は本当につくらなければいけないのでしょうか?
 東京の交通事情は今、どんな様子なのでしょうか?
 いろいろな立場の、たくさんの方からお話を伺ったり、現地を
 歩いてみたりしながら、私たちなりに外環について考えています。
 また、外環はPublic Involvement(PI・市民参加)方式で検討する
 ということです。PIっていったいどういうものなのでしょうか。
 外環を考えるためにはどういう検討方法であってほしいか、
 についても考えています。
 
 4 
『ポンポコ新聞』
 
 こうした活動を通じて得た情報を地域の皆さんに
 新聞で伝えています。


 
サポート会員
募集中!
 
 『ポンポコ新聞』や関連情報をお届けします。

 会費 年間一口1000円以上
 郵便振替 00160-4-656211
 加入者名 喜多見ポンポコ会議

 上記の口座で寄付も受け付けています。
 その場合は通信欄に「寄付」とお書きください。




    
    
    
    





Copyright (C) 2000-2016 Kitami Ponpoko Kaigi All Rights Reserved.