野川ガサガサは
一般参加受け入れ休止

体制が整うまで一般参加者の受け入れを休止し、
内輪(ポンポコ会員程度まで)で実施します。
ただし、冬は草が枯れてよく見えるようになり、
ごみ拾いのベストシーズンであることから、
ごみ拾い中心に一般参加を募って開催する予定です。


 


季節ごとに年4回、生きもの調査「野川ガサガサ」を行っています。
水際の草がガサガサしているところに小さな魚や意外な生きものが隠れています。
そこを玉網で探ってどんな生きものがいるか調べてみることを、私達の会では
「ガサガサ」と呼んでいます。思い思いの場所で1時間ほどガサガサして
バケツに集めた後、持ち寄って種類ごとに数え、川に返します。

場所は、喜多見大橋(多摩堤通り)を中心に中野田橋~茶屋道橋の間です。


    
   
    
   





Copyright (C) Kitami Ponpoko Kaigi All Rights Reserved.