1.概要

 ・ 設立に向けた
  確認内容
  (URL
 ・ 規約(URL
 ・ 名簿(URL
 ・ 記録(URL



 2002年6月5日から国土交通省・東京都主催による「PI外環沿線協議会」
 が 始まりました。沿線7区市が推薦する関係者代表、7区市の担当部長、
 東京都の担当部課長、国土交通省の道路企画官・調査事務所長の29名
 で構成され、世田谷区の推薦で、喜多見ポンポコ会議の江崎も協議員と
 して参加しています。この協議会の目的は「原点に立ち戻り計画の構想
 段階から幅広く意見を聞くPI(Public Involvement)方式で話し合うこと」です。
 協議会は結論を出す場ではありませんが、PIプロセスの中心に位置づけ
 られています。

           


 2.ポンポコ江崎が
   提出した資料
 
 (1)交通・大気環境・効果に関するもの

 ・ 「東京都における目的地別発生交通量の割合」第5回(JPEG
 ・ 「通過交通等についての報告」第8回(PDF
 ・ 「三環状道路と周辺道路の交通量変化」第8回(PDF
 ・ 「国土交通省・日本道路公団の広報情報とセンサスの比較」、
  「東京23区における自動車交通の実態」第9回(PDF
 ・ 「『通過交通』計算資料についての報告」第14回(HTML
 ・ 「外環整備による大気環境の予測」第15回(PDF) 添付資料(PDF
 ・ 「外環における推計交通量と実績交通量の比較」第16回(PDF
 ・ 「『交通の分析』についての報告」第29回(PDF
 ・ 「交通資料についての疑問と要望」第30回(PDF
 ・ 「外環と周辺道路の交通量変化」第32回(PDF
 ・ 「外環と周辺道路の交通量変化(追加修正版)」第33回(PDF
 ・ 「効果についての意見」第33回(PDF
 ・ 「大泉の大気環境変化」第36回(PDF
 ・ 「外環利用交通の検証」第37回(PDF
 ・ 「環八の交通量変化」第38回(PDF
 ・ 「外環利用交通の検証-2」第39回
    1~2頁(PDF) 3頁(PDF) 4頁(PDF) 5頁(PDF) 6頁(PDF

 (2)費用に関するもの

 ・ 「将来人口予測と財政の現状」第23回(PDF
 ・ 「外環の収支見通し」第24回(PDF

 (3)地域環境に関するもの

 ・ 「外環計画地周辺の遺跡(世田谷区)」第18回(HTML
 ・ 「外環計画地横の『野川』水中生物(世田谷区)」第20回(PDF

 (4)運営に関するもの

 ・ 「傍聴者アンケート(案)」第6回(PDF
 ・ 「今後の進め方についての意見」第10回(PDF
 ・ 「アセスメントおよび協議会運営についての意見」第24回(PDF

 (5)まとめ他

 ・ 「これまでに提出した資料の概要と解説」第25回
    1頁(PDF) 2頁(PDF) 3頁(PDF) 4頁(PDF) 5頁(PDF
    6頁(PDF) 7頁(PDF) 8頁(PDF) 9頁(PDF) 10頁(PDF
    11頁(PDF) 12頁(PDF
 ・ 「外環の必要性と今後についての意見」第40回(PDF
 ・ 「私達の取り組みと今後のPIへの意見」第42回(PDF



 運営懇談会に提出した資料

 ・ 「PI方法についての提案」第4回
 ・ 「PI方法についての再提案」第5回
 ・ 「PI外環沿線協議会中間報告(案)」第7回
 ・ 「外環PIプロセスの提案」第13回
 ・ 「議論の整理についての意見と提案」第23回
                  --この他にもあります。


 3.現状
 
 PI外環沿線協議会は、2004年10月21日で一旦終了しました。
 引き続き2005年1月18日から、ほぼ同じメンバーと運営体制による
 PI外環沿線会議を行っています。

 




Copyright (C) 2000-2017 Kitami Ponpoko Kaigi All Rights Reserved.